1. TOP
  2. ヘアケア
  3. シャンプー
  4. シャンプーとリンスのおすすめ市販ランキング5選

シャンプーとリンスのおすすめ市販ランキング5選

 2018/02/16 シャンプー 女性向け
  5,167 Views

市販のシャンプーは種類が多すぎて、どれを選んで良いのかわからない。

そんな悩みを抱えていませんか?

『結局どのシャンプーやリンスを使っても一緒でしょ』

もしそう思っているなら、この記事はあなたのお役に立てないかもしれません。ですが『本当におすすめのシャンプーやリンスが知りたい』『髪の悩みを解決したい』

そんな思いがある人は、シャンプーやリンスのルールだけでも知って、悩みを解決してみませんか?

今回はあなたの髪の悩みを解決してくれるかもしれない、おすすめのシャンプー・リンスをご紹介していきます。

 

こんな悩みありませんか?

  • 髪のパサつきが気になる
  • くせ毛がひどい
  • シャンプーの刺激が強すぎる
  • フケが治らない
  • 頭皮の臭いが気になる
  • サラサラの髪の毛に憧れる
  • しっとりまとまる髪になりたい

もしこの中に1つでも、当てはまる項目があれば、今使っているシャンプーがあなたに合っていない可能性もあります。

もちろんシャンプーやリンスだけの働きで、髪の全ての悩みを解決する事は不可能です。

ですがシャンプーやリンスが原因で、余計な髪や頭皮のトラブルが増えるのも事実です。

 

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

さおり
リンスとかコンディショナーや、トリートメントって違いがあるの?

恐らく多くの人が、こんな疑問を抱えているのでは無いでしょうか?

基本的にリンスやコンディショナー、トリートメントに定義がある訳ではありません。それぞれのメーカーが独自の判断基準で、名前付けをしています。

ざっくりですが、それぞれの特徴を書いておきますね。

リンス=髪の表面を整える

コンディショナー=主に髪の表面を整える

トリートメント=主に髪の内側も整える

こんなところになります。

ちなみに今回はリンスだけではなく、コンディショナーもトリートメントも、まとめておすすめをご紹介していきますね。

 

リンスとは?

最近の傾向としては、リンスと言う名前で販売されている製品はかなり減ってきました。強いて言うなら、石鹸シャンプーを使用した後に、リンスは愛用されています。

石鹸シャンプーの場合、シャンプーをすると、髪はアルカリ性のダメージを受けやすい状態に傾いてしまいます。そのダメージを受けやすい状態から弱酸性に調整させる為に、クエン酸配合のリンスがセットで販売されています。

 

コンディショナーとは?

コンディショナーの主な目的は、髪の表面を整える事です。ですがコンディショナーの中には、髪の内部も補修してくれる製品も販売されています。

 

トリートメントとは?

トリートメントの主な目的は、髪の内部を補修することです。

・ダメージヘア

・パサつき

・くせ毛

・カラーの色持ちを持続させたい

などでお悩みの人は、トリートメントを上手く使うことで、改善される場合もあります。ちなみにトリートメントにも、内部補修だけではなく、表面のキューティクルを整えてくれる製品もあります。

 

シャンプーとリンスはどちらにお金を掛けるべき?

結論からお伝えすると、当メディアでは迷わずシャンプーにお金を掛けるべきと考えています。

理由としては、トリートメントなどで、どれだけ髪を保護しても、シャンプーの洗浄力が強すぎると、ダメージは蓄積されていくからです。

洗浄力が強いシャンプーは、往々にして価格の安いシャンプーに多く見受けられます。

さおり
シャンプーって洗浄力が強い方が、良いんじゃないの?

実はこれは、大きな誤解です。洗浄力が強いシャンプーは、髪や頭皮に必要な潤いや油分も、まとめて洗い流してしまいます。

いくら高額なトリートメントを使っていたとしても、シャンプーによってダメージを受けてしまえば本末転倒です。

それからトリートメントは、高額なトリートメントでも、リーズナブルなトリートメントでも、シャンプー程の成分の差は無い印象を受けます。

成分よりもリンスに関しては、実際の使用感を重視してもらった方が良いと思います。

 

シャンプーのジャンル

こちらの表が、主なシャンプーの洗浄成分です。

  • アミノ酸シャンプー
  • 石油系シャンプー
  • 石鹸シャンプー

大きく分けて、この3つに区分けする事が出来ます。もっともおすすめは、洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプーです。

優れたシャンプーの特徴として、髪に潤いと油分を残しつつ洗い上げてくれる、洗浄力が穏やかなシャンプーがおすすめです。その条件を満たしたシャンプーが、アミノ酸系シャンプーです。今回はアミノ酸系シャンプーを中心にご紹介していきます。

スーパーやドラッグストアで販売されている安いシャンプーの大半は、石油系シャンプーと呼ばれる、洗浄力に強いシャンプーが多くを占めます。

『安いから買ってしまう』そんな人も多いかもしれません。ですが一旦立ち止まって考えてみて下さい。

安いシャンプーを使い続けることで、結果的に高い買い物になっていませんか?

洗浄力が強いシャンプーを使い続けることで、髪にダメージは蓄積されていきます。

そうなる事で、サロンでの高価なトリートメントや、ヘアオイルなどを使用しないと、髪質は改善されなくなっていませんか?

髪は死滅細胞です。一度受けたダメージを帳消しにする事は出来ません。トリートメントやコンディショナーが出来る事は、ある意味お化粧です。

細胞が復活する訳では無いので、いかにシャンプーが大切か、お分かり頂けるのではないでしょうか。

 

リンスの主なジャンル

リンス(コンディショナーやトリートメントも含む)の主なジャンルですが、

大きく分けると、

・シリコン入り(しっとり系)

・ノンシリコン(サラサラ系)

ざっくりですがこの2つに分ける事が出来ます。

リンスにもっとも多く含まれる成分は水を除くと、オイルです。オイルの他には、髪の補修成分の、ケラチンやコラーゲン。髪の毛を柔らかくしてくれたり、キューティクルを保護してくれる植物エキスが含まれます。

 

シリコン入り(しっとり系)

シリコンは、キューティクルの保護に優れており、艶を与えてくれたり、紫外線をカットしてくれる働きがあります。

どちらかと言うと、髪をしっとりさせたい向けと言えます。デメリットとしては、髪に残留しやすい特徴があり、髪に蓄積されていくと、髪のボリュームダウンや臭いの原因に繋がる事もあります。

 

ノンシリコン(サラサラ系)

ノンシリコンの特徴は、髪をサラサラの軽めの質感に仕上げてくれる特徴があります。ノンシリコンのリンスの多くには、天然オイルから抽出した成分が使われています。これらには、髪を柔らかくしたり、指通りを良くする働きがあります。

デメリットは、シリコン程の保護力が無いので、ハイダメージの人には向かない場合もあります。

 

髪の補修成分

それから、主にトリートメントに含まれる、補修成分は、ケラチンや、コラーゲン、ヒアルロン酸などの、タンパク質の仲間になります。

補修成分にタンパク質が採用される理由は、髪の大半はタンパク質から出来ているからです。ダメージで失われたタンパク質を補修して、髪に潤いや、ハリコシを整えていきます。

髪の内部のバランスが整うことで、ダメージが原因のくせ毛にもおすすめです。

 

市販のシャンプーとリンスのおすすめランキング5選

それではおすすめの製品をご紹介していきます。

価格は全て、シャンプーとリンスのセット価格で表示しています。

 

1位、ハーブガーデンシャンプー・コンディショナー

 

セット価格:半額キャンペーン中につき4000円

容量:各300ml

 

こんな人におすすめ

  • 髪の毛をサラサラにしたい人
  • 素敵な香りのシャンプーを使いたい人
  • 髪の毛を柔らかくしたい人

オーガニックハーブの素敵な香りがするノンシリコン処方のハーブガーデンシャンプー

シャンプーは、洗浄成分が穏やかなアミノ酸シャンプーを採用。髪に潤いと艶を与えて、美しく仕上がりに導いてくれます。低刺激でなおかつ、ハーブの働きでフケやかゆみを予防してくれます。

アミノ酸シャンプーは、泡立ちの悪さが欠点と言われていますが、ハーブガーデンは、適度な泡立ちがあります。ストレスなくシャンプーする事が可能です。

コンディショナーも、ノンシリコンを採用。天然オイルの働きで、髪は柔らかく扱いやすくなり、サラサラの質感に仕上げてくれます。コンディショナーには、コラーゲンも配合。内部まで潤いを届けて内側から髪を補修してくれます。

 

 

 

2、脂性の人におすすめ!クレージュシャンプー・トリートメント

セット価格:3024円

容量:500ml

 

こんな人におすすめ

  • 脂性で比較的洗浄力があるシャンプーを使いたい人
  • 頭皮ケアをしたい人
  • ダメージを補修したい人

 

頭皮の皮脂汚れを洗浄するナチュラルクレイ(泥)を配合した、スカルプケアも出来るシャンプーです。主な洗浄成分には、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naと呼ばれる、適度に洗浄力もある成分を採用。

『アミノ酸シャンプーの洗浄力では、物足りないけど、ヘアケアにはこだわりたい』そんな人におすすめです。トリートメントはシリコン配合で、髪をしっかりコーティング。

更に多数の補修成分を配合しているので、髪のボリュームアップや、ハリコシを高めたい人にもおすすめです。

 

 

 

3、美容師が開発!メンズにもおすすめのチャップアップシャンプー・トリートメント

セット価格:5980円(初回限定送料無料)

容量:シャンプー/300ml トリートメント/200g

 

こんな人におすすめ

  • オーガニックシャンプーを使いたい人
  • かゆみを予防したい人
  • 口コミで人気の製品を使いたい人
  • 男性にもおすすめ

オーガニックシャンプー&トリートメントのチャップアップ

シャンプー・トリートメントどちらもノンシリコン処方です。『使用者の99%が満足した』と言う、圧倒的な満足感が評判です。

美容師と、髪のプロの毛髪診断士が共同で開発した製品としても注目を集めています。芸能人も、ダレノガレさんをはじめ、藤本美貴さんや、吉川ひなのさんなどの、有名タレントも愛用する、セレブ御用達アイテムとしても有名です。

サラサラの仕上がりは、メンズにもおすすめです。

 

 

4、【安いのに成分は抜群】いち髪シャンプー・コンディショナー(なめらか)

セット価格:1380円(Amazon)

容量:各480ml

 

こんな人におすすめ

  • 低価格でアミノ酸シャンプーを使い人
  • 髪の毛をしっとりさせたい人
  • かゆみや臭いをケアしたい人

 

この価格帯で、アミノ酸シャンプーが買える数少ないシャンプーの1つの、いち髪

女子の間では恋コスメとしても人気ですね。和漢植物エキスを多数配合して、臭いのケアや頭皮環境を整えていきます。トリートメントには、シリコンを配合しているのでハイダメージの人にもおすすめです。

剛毛やくせ毛で髪が広がってしまう人も、しっとりとまとまるシャンプー・トリートメントなので、試してみる価値ありです。口コミには、カラーリングの色持ちが良いと言う意見もありました。

 

 

5、ひまわりシャンプーグロス&リペア シャンプー・コンディショナー

セット価格:1944円

容量:各500g

 

こんな人におすすめ

  • うねりやぱさつきを抑えたい
  • 髪の毛を柔らかく仕上げたい
  • 天然オイル高配合の成分を使いたい

ドラッグストアなどでも大人気のディアボーテのひまわりシャンプー

グロス&リペアシリーズは、最近発売された新作になります。こちらも低価格で買える数少ないアミノ酸シャンプーの1つです。

髪のキューティクルを保護して、指通りを滑らかにしてくれるひまわりオイルを高配合。ダメージヘアや、くせ毛、艶が欲しい人にもおすすめです。

コンディショナーは、保湿効果の高いグリセリンを高配合。髪に上質な潤いを届けてくれます。

 

 

 

6、【番外編】リンスインシャンプーのharu黒髪スカルププロ

容量:400ml

価格:3600円

 

こんな人におすすめ

  • リンスインシャンプーを使いたい人
  • パーマやカラーに良いシャンプーを使いたい
  • 白髪ケアをしたい

市販のリンスインシャンプーとしては、圧倒的人気のharuシャンプー

なんとオンライン(通販)だけでも、100万本を売り上げている大ヒットシャンプーなんです。

成分は、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーを採用。リンスインシャンプーなので、シャンプータイムを時短出来て、きしまずにしっとりと洗い上げてくれます。

更に稀少成分のヘマチンと呼ばれる、パーマやカラーリングのダメージを抑制してくれる成分を配合しています。

シャンプーの名前に『黒髪』と言う、ネーミングが付いていますが、既にカラーリングしている髪の毛を黒く染めるものでは無いので、ご安心を。

ヘマチンは、白髪のケアにもなる成分ですので、早めの白髪対策をしたい人にもおすすめです。

 

 

 

美容院(サロン)おすすめのシャンプーとリンスは?

オーガニックノートシャンプー・トリートメント

出典:ドレスポイント

 

セット価格:4000円

容量:シャンプー240ml/トリートメント180g

 

  • サロンの上質はシャンプーを使いたい
  • 素敵な香りのシャンプー・トリートメント
  • カラーやパーマのハイダメージヘアの人

 

サロン専売ブランドのオーガニック

上質な香りが、多くの女性から支持されているシャンプーです。シャンプーだけでも、かなりしっとりします。トリートメントには、カラーやパーマヘアと相性の良いヘマチンを配合。更に補修成分も、配合してハイダメージで悩んでいる人の髪の悩みを解決してくれます。

 

 

 

トリートメントを上手に浸透させる方法

トリートメントの効果を高めるおすすめの方法として、

・しっかりと水気を切る

・粗目のクシでトリートメントを馴染ませる

この2つを実践するとトリートメント効果を高める事が出来ます。水気を切る事で、効率的に内部にトリートメントが浸透していきます。

それから粗目のクシを使って、トリートメントを髪の馴染ませることで、全ての髪の毛にまんべんなく栄養が行き渡ります。

 

まとめ

今回はおすすめのシャンプーとリンス(コンディショナー・トリートメントを含む)をご紹介してきました。

もし髪の悩みが、なかなか解消されない。そんな悩みをお持ちの人は是非試してみて下さいね!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同