1. TOP
  2. ヘアケア
  3. シャンプー
  4. 【どっちがいいの】ウルリスシャンプーの口コミや成分解析の評価は?

【どっちがいいの】ウルリスシャンプーの口コミや成分解析の評価は?

 2021/10/02 シャンプー ヘアケア 女性向け   7,123 Views

成分の90%以上がうるおい成分のウルリスシャンプー

人気のアンドハニーシャンプーと共同開発した事もあり、販売開始前から話題になっていたアイテムです。

ウルリスは2種類のシャンプーが発売されており、どっちがいいのか迷っている人も多いようです。

そこでウルリスシャンプーはどっちを使うのがおすすめなのか解説していきます。

売ってる場所や実際にウルリスシャンプーを使って検証してみましたので参考にして下さい。

 

 

ウルリスシャンプーとは?

 

ウルリスシャンプーとは成分の90%以上をうるおい成分で構成した、まさにうるおすための保湿シャンプーです。

セラミドやはちみつで構成させる「美容水」の補水力に着目した新発想のヘアケアブランドなんですね。

しかもブランドを展開する会社の名前はH2O

全てにおいてうるおいに溢れたシャンプーとなっています。笑

 

最新の保湿科学

スキンケアに配合されるコラーゲンやはちみつタンパクなどの水溶性美容成分を10種類配合

髪の芯までしみ込み、みずみずしい髪に導いてくれます。

 

人気のベストセラーシャンプーと共同開発

ウルリスは、はちみつシャンプーでおなじみのアンドハニーと共同開発で誕生したシャンプーです。

アンドハニーの代名詞でもあるはちみつ成分をウルリスにも配合。

はちみつの持つ保湿力とエイジングケア成分が美しいツヤ髪に導きます。

 

ウルリスはどっちがいいの?

 

ウルリスには、

・青色のウォーターコンクモイスト

・黄色のウォーターコンクリペア

 

この2種類が展開されています。

 

結論としては、

髪をしっとりさせたい人は青色のウォーターコンクモイスト

髪をサラサラにしたい人は黄色のウォーターコンクリペア

です。

 

ウォーターコンクモイスト(青色)は、髪のしっとり成分が配合されており、髪のパサつきや乾燥が気になる人にもおすすめです。

 

ウォーターコンクリペア(黄色)は髪をサラサラに洗い上げるのと髪のダメージが気になる人にもおすすめです。

 

 

ウルリスの匂いは?

青色のウルリスウォーターコンクモイストシャンプーの香りはスウィートサボンの香り、トリートメントはアクアブーケの香りです。

 

黄色のウォーターコンクリペアシャンプーは、フローラサボンの香り、トリートメントはアクアフリージアの香りです。

 

ウルリスの価格は?

ウルリスシャンプー1540円(340ml)

ウルリストリートメント1540円(335ml)

 

この他にも詰め替え用の販売などもあります。

 

どこに売ってるの?ウルリスの販売店は?

こちらがウルリスの実店舗での販売店です。

有名なところですと、ロフトや東急ハンズ、プラザなどのバラエティーショップになりますね。

マツキヨやドラッグイレブンなどの主要なドラッグストアでの取り扱いは現状は無いみたいですね。

ドンキにも売ってないみたいです。

 

最近では品切りの店舗も続出

最近のウルリスは、人気過ぎて一部のドラッグストアやバラエティショップでは品切れになっている店舗もあるようです。

 

通販(オンライン)は?

通販はAmazonや楽天市場などのECサイトでも販売しています。

注意点としては、通販は定価よりも割高になっています。

正規価格で購入したい人は実店舗をおすすめします。

 

 

 

ウルリスシャンプーの口コミは?

 

 

View this post on Instagram

 

y***(@yyy.hi)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

@minnn1717がシェアした投稿

 

 

最初は髪がごわつく感じがするかな?と思ったら、使っていくうちにどんどん髪が強くなっていく感じがして私はお気に入りです! 使い終わって今は黄色い方を使っています! 結び目とかがつきにくくなりました。

 

などなど評判は上々のようですね。

 

悪い口コミも

ウルリスは全体的に高評価の多いシャンプーですが、中には少数ですが悪い口コミもありました。

 

値段の割に普通のシャンプーとコンディショナーなので、この値段を出してまで使い続けたい!という気には残念ながら私には湧かなかったです。

 

水分量が上がった感じサラサラ度上がった感じどちらも感じられず。 普段からヘアケアアイテム割とこだわっているものを使っているので冒険しなくてよかったかもなと思いました… でも香りが好きなんです。笑笑

 

悪い言える口コミは現在のところこれくらいです。

正直悪い評価を探すのはかなり大変なくらい良い口コミが目立っていました。

かなり使い心地は良いようですね^^

 

ウルリスシャンプーを実際に使ってみた!

それでは早速ウルリスウォーターコンクモイストのシャンプーとトリートメントを使ってみました。

 

シャンプーの匂い

スウィートサボンの香りと記載があるようにフルーティーで華やかな香りです。

もすごく強い香りではありません。

 

シャンプーの泡立ちは?

泡立ちはとても良いです。泡はやや硬めの泡ですね、モコモコのホイップクリームのような泡ではありません。

 

洗い上がり

洗い上がりはシャンプーだけでも、比較的しっとり系の仕上がりになりました。

香りはほのかに香る程度です。

 

トリートメントも使ってみた

続いてトリートメントです。

トリートメントはアクアブーケの香りです。これは好みが分かれそうです。

良く言えば華やか、悪く言えば芳香剤のような匂いです。香りは好き嫌いが分かれるので、気になる人はまずは使い切りのトライアルセットで試してみることをおすすめします。

トリートメントのテクスチャはよくある少し硬めのトリートメントです。ダメージがある人や剛毛の人の髪質でもしっかり落ち着かせてくれそうなトリートメントです。

 

トリートメントの感想

洗い流してみると、主張強めだった香りも、ほのかに香る程度で気にならなくなりました^^

トリートメントを使った方がシャンプーだけよりも指通りが良くなり柔らかくなりました。

 

乾かしてみた感想

サラサラの仕上がりよりも、ややしっとり系の仕上がりになりました。

くせ毛やうねり、剛毛やハイダメージ毛の人とは相性が良いと思います。

もしボリュームを出したい人や猫っ毛の人には少々不向きかと。もしくはトリートメントを使わずにシャンプーだけで終わった方が猫っ毛の人は良さそうです。

 

ウルリスウォーターコンクモイストシャンプーの成分解析

全成分
水、ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイングリセリン、コカミドメチルMEA、ラウロイルメチルアラニンNaヒアルロン酸Naカルボキシメチルヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、グルコシルセラミド加水分解ハチミツタンパク、ベルガモット果実油、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花水、ラベンダー花水、サトウカエデ樹液、トコフェリルリン酸Na、ポリクオタニウム-47、ポリクオタニウム-10、ココイルグルタミン酸TEA、キシリチルグルコシド、塩化Na、炭酸Ca、アスコフィルムノドスムエキス、レシチン、ソルビン酸K、水酸化K、α-グルカン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、クエン酸、EDTA-2Na、PPG-7、フェノキシエタノール、ミリスチルベタイン、安息香酸Na、キシリトール、BG、エタノール、ソルビトール、無水キシリトール、メントール、海水、海塩、香料、黄4、赤227、青1

 

こちらがウルリスのウォーターコンクモイストシャンプーの全成分です。

 

シャンプーの特徴からお伝えすると、

  • 保湿力はとても高め
  • 洗浄成分は普通
  • 補修成分多数
  • エイジング&保湿成分のはちみつ配合

 

保湿力

一般的なシャンプーと比較して、保湿成分は高配合されています。

オレンジの文字で書かれている成功が主な保湿&補修成分になります。

特にグリセリン高配合されているので、洗い上がりがしっとりする事が予想されます。

同じような配合のシャンプーですと、ボタニストなどもグリセリンを高配合しています。

 

その他にもスキンケア成分にも配合される、ヒアルロン酸やコラーゲン、保湿因子のセラミドなども配合されている点は、うるおいを推したシャンプーだけあって好感が持てます。

 

レア成分としてははちみつも配合されています。

はちみつシャンプーはうるおい効果があり、以前からとても人気が高いことで有名です。

うるおい以外にもアンチエイジングとしてぼ機能も持ち合わせており、女性の美をキープする為に必須成分です。

 

洗浄成分

洗浄成分は青文字で書かれた成分です。

もっとも優れた洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分のラウロイルメチルアラニンNaです。

低刺激で洗浄力も穏やかなので、うるおいのある髪をキープする為には嬉しい成分です。

ただ、この成分よりも多数配合されているのがオレフィン(C14-16)スルホン酸Naと呼ばれるあまりおすすめ出来ない成分です。

なぜならオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは洗浄力が強めの成分で、髪のうるおいの奪ってしまうことに繋がるからです。

出来るなら避けたい成分です。救いとしてはこの成分が主剤では無く、サブ的な配合なのでハイダメージで無ければそこまで気にならないかと思います。

 

まとめ

今回は人気のアンドハニーと共同開発した話題のシャンプー、ウルリスについて特集しました。

ここまでうるおい成分をたっぷり配合したシャンプーも珍しいので、乾燥やパサツキが気になる人は試してみて下さいね。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同