1. TOP
  2. ヘアケア
  3. シャンプー
  4. アンドビオ(&bio)シャンプーを使ってみた私の口コミ!成分解析や販売店も

アンドビオ(&bio)シャンプーを使ってみた私の口コミ!成分解析や販売店も

うるおいとふんわりの両方を叶えるシャンプーとして誕生した新発売のアンドビオ(&bio)シャンプー

アンドビオは、はちみつシャンプーの中でもっとも人気があるアンドハニーの姉妹ブランドなんです。

そんなアンドビオは「保水バイオ」という、化学とオーガニックの長所をいいとこ取りしたシャンプーなんです。

今回は発売されたばかりのアンドビオシャンプーを実際に使ってみました。

成分解析や口コミを交えながらご紹介していきます。

 

アンドビオ(&bio)シャンプーとは?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

andbio_japan(@andbio_japan)がシェアした投稿

 

アンドビオシャンプーとは、バイオ(化学)とオーガニック成分の働きでうるおいとふんわりの両方を叶える「保水バイオシャンプー」です。

使われている原料も「バイオテクノロジー原料」と呼ばれる、最新のバイオ技術によって培養された植物から、貴重な美容成分を抽出した原料をシャンプーに採用しています。

 

うるおうのにふんわり出来るのがアンドビオ

アンドビオシャンプーは、うるおいとふんわりの両方のかわいいを叶える希少なシャンプーなんです。

通常のシャンプーは、

「うるおう(しっとりする)けどボリュームが出ない」

「ボリュームは出るけどパサパサする」

こんな感じで、両方のなりたいを叶えるシャンプーは市販ではなかなか存在しませんでした。

でも女性なら王道のこの両方を叶えたいと思うのが本音ですよね。

その両方を叶えるシャンプーが今回発売されたアンドビオなんです。

 

アンドハニーとアンドビオの違いは?

従来のアンドハニーとアンドビオの決定的な違いは、アンドハニーは超しっとり系のシャンプーで、アンドビオはうるふわな仕上がりのシャンプーです。

「冬だから超しっとりがいい!」という人はアンドハニー

「女の子らしくふわっとした仕上がりが良い」という人はアンドビオがおすすめです。

 

アンドビオの値段は?

アンドビオシャンプーの価格は税込み1540円です。

容量は440ml

これは従来のアンドハニーと同じ価格です。

市販のシャンプーにしてはちょっと価格はお高めですよね。

でも成分はサロン級のハイスペックな成分を使用しているんです。

成分解析に関しましてはのちほどご紹介しますね!

 

アンドビオシャンプーの匂いは?

アンドビオの香りは、ホワイトフラワーの香りです。

シャンプーやトリートメントによって、香りが異なりシャンプーはホワイトブルームの香り、トリートメントはホワイトノーブルの香りとなっています。

 

アンドビオの口コミや評判は?

泡立ちが良く、いつも通りアウトバストリートメントをつけてから乾かしたところ、髪が濡れている時から何だかいつもより髪が扱いやすい。手触りはそんなにいいとは思いませんでしたが、ふんわりにもしっとりにも寄ってなくて、翌朝も髪が扱いやすい&ツヤが出てまとまるといった感じで好印象でした^_^

 

シャンプーは泡立ちがよく、もこもことした泡があっという間に作れます。香りはやや強いのかな、と思ったのですが、洗い流せば強く残る香りではないし、女らしい良い香り。洗い流しても髪は軋まず、好印象。

 

ドラッグストアでたまたま見つけたので 買って1回使ったんですけど匂いもいい匂いだし 洗い終わった後もキシキシしないし ドライヤーもかけやすいしもう最高でした

 

このように、

  • 泡立ちが良い
  • 髪が扱いやすい
  • ツヤが出る
  • きしまない
  • いい匂い

 

こういった良い口コミがありました。

髪が扱いやすいのはいい点ですよね。

 

アンドビオの悪い評価は?

自分は髪質は(細め/量ふつう/癖毛/カラーなし)なのですが ・洗っている感じや泡立ち香りだちは普通。

・洗い上がりは少し髪の毛が軋む感じがありそこが気になった。

・ドライヤー後のまとまり感があまりなくどちらかというと少しふわっと気味のボリューミーな仕上がりのイメージ。

・癖毛がちょっとまとまりにくいかも…アイロン使用時も少しまとまりにくさを感じた。

他の市販のシャンプーと比べると、軽やかなのであまり髪質には合いませんでした…。

 

中にはこんな気になる口コミも。

人によっては髪がきしむようですね。

 

 

アンドビオ(&bio)シャンプーの成分解析

全成分表
水、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA、オリーブ油PEG-7エステルズ、メボウキ毛状根培養エキス、フィトール、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ケラチン(羊毛)、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、カニナバラ果実エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、シロキクラゲ多糖体、エーデルワイス花/葉エキス、イソマルト、グリセリン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ミリスチルベタイン、ポリクオタニウム-10、クエン酸、塩化Na、PEG-32、PEG-6、水酸化K、PPG-7、安息香酸Na、エタノール、EDTA-2Na、BG、フェノキシエタノール、香料

 

こちらがアンドビオシャンプーの全成分表です。

結論からお伝えすると、

 

  • 洗浄成分はサロン級
  • 補修成分も配合
  • スキンケアにも配合される保湿成分使用
  • ヒアルロン酸を超えるヒアロベールを配合!

特徴としてはこんな感じですね。

 

洗浄成分

どんなシャンプーも、もっとも多く配合される成分の洗浄成分です。

そんなアンドビオシャンプーですが、サロンシャンプーと変わらない上質な洗浄成分を採用。

もっと多く配合されている洗浄成分は、ラウロイルメチルアラニンNaと呼ばれるアミノ酸系の洗浄成分。

洗浄力は適度にありながら、低刺激の優秀な成分ですね。

ですのでアンドビオは、アミノ酸シャンプーという事になります。

 

補修成分

補修成分として有名なケラチンをアンドビオは採用。

ケラチンは髪の主成分でもあり、傷んだ髪の毛を補修してくれる働きがあります。

ダメージが気になる人におすすめの成分ですね。

 

ヒアルロン酸を超えるヒアロベールを配合!

アンドビオには、ヒアルロン酸を超えるヒアロベールを配合。

ヒアロベールとは、キューピーが発見した成分であのヒアルロン酸の17倍の吸着力を誇る成分です。

 

ヒアロベール®、”保湿力”や”粘弾性”といったヒアルロン酸の特徴と、洗っても流れ落ちない髪と皮膚への”吸着性”の両立を実現させました。 ヒアルロン酸の”潤いベール”が、髪と皮膚を包み込み、洗い流した後も潤いを持続させます。 健康美容EXP

 

こんな高級スキンケアにも配合される成分を使用しているシャンプーは非常にレアです。

 

アンドビオ(&bio)シャンプーを使ってみた私のレビュー!

Coming Soon…

 

 

アンドビオ(&bio)シャンプーの販売店は?

アンドビオは、ロフトや東急ハンズなどのバラエティーショップで販売されています。

その他にもマツキヨなどの有名ドラッグストアなどで販売中です。

 

アンドビオのサンプルやお試しはある?

アンドビオの使い切りのお試しサイズも販売されています。

ロフトや東急ハンズなどのバラエティーショップで売っています。

 

まとめ

今回は発売されたばかりの「保水バイオシャンプー」のアンドビオをご紹介しました!

アンドハニーの姉妹ブランドという事で、今回もとても注目されているシャンプーです。

気になる人は早めにチェックしてみて下さいね!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同