1. TOP
  2. ヘアケア
  3. シャンプー
  4. 【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーを使ってみた口コミ!成分解析も

【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーを使ってみた口コミ!成分解析も

ボタニストから期間限定で発売されていた、ボタニカルチャコールクレンズ

発売されてすぐに完売したチャコールシリーズが、待望の定番ラインナップに加わりました!

今回は2019年9月20日に定番化されたばかりのチャコールクレンズを、使ってみたのでレビューしていきます!

口コミや成分解析も一緒にご紹介していきます。

 

【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーとは?

ボタニストのチャコールクレンズシャンプーとは、クレンジング能力の高い、炭を配合したシャンプーです。

 

カレン
髪に炭って良いの?

 

炭には皮脂の汚れやスタイリング剤の汚れを吸着して、洗い流す能力があります。

普段のシャンプーでは落としきれない、頑固な汚れもしっかりクレンジング。

頭皮のニオイや、皮脂で髪のボリュームが出にくいぺたんこヘアの人に相性抜群のシャンプーとなっています。

 

元々は海外セレブがダイエットの為に食品として、炭を取り始めたことが注目され始めたのがきっかけです。

炭には腸内をキレイにしてくれて代謝を高めてくれる効果があると、近年日本でも人気が爆発しました。

 

関連記事:ビークレンズを飲んでみたレビュー!口コミや効果は?

 

代名詞のボタニカル成分は健在

炭だけではなく、ボタニストの代名詞でもあるボタニカル成分は今回も健在です。

今回はクレンジング作用のある炭とも相性が良い、さわやかなローズマリーエキスなどを配合。

オーガニックの働きで、髪だけではなく頭皮もイキイキとした活力を与えてくれます。

 

メントール配合で頭皮もスッキリ

チャコールクレンズシリーズには、清涼感を頭皮に与えてくれるメントールを配合。

髪を洗い流した後に、スーッとした清涼感を体感出来ます。

逆にメントールの刺激が苦手な人は、ご使用には注意が必要かも。

 

チャコールクレンズの香りは?

シャンプー :グレープフルーツ&カシスの香り

トリートメント:ベルガモット&ローズマリーの香り

 

シャンプーとトリートメントどちらもダブルフレグランスの香りになっています。

 

【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーの口コミや評判

夜お風呂に入る時には皮脂と汗で不快なアタマも、シャンプーをしているだけで爽快感が出てきて、夏のお風呂も少し楽しくなります。

洗い上がりは、なんだかきしむなーと感じるのですが、トリートメントをすると、すぐにツルツルになります!

 

香りは、フルーティなほんのり甘い香りがよいです。 テクスチャーは、とろりと滑らかでした。

しっかり髪を濡らした状態で、シャンプーを2プッシュくらいの量で洗髪しました。

第一印象は、メントールがスースーして大変気持ちが良いです。

梅雨の湿度が高くじとじとした頭皮をスッキリさせてくれました。男性にもオススメ☆

 

髪にボリュームが出ないのが悩みでしたが、このシャンプーに変えてからは、髪にボリュームが出て若返った気がします。

 

 

【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーを使ってみた私の口コミ

それでは早速ボタニカルチャコールクレンズシャンプーを使ってみました!

 

シャンプーの色は完全に炭w

シャンプーの色ですが、完全に炭の色をしています。笑

シャンプーの質感は、かなりしっとりしていています。

注意点としてはシャンプーに粘着力があり、床に落ちるとちゃんと洗い流さないと床に残ってしまいます。

特に黒色なので目立ちますね。

カラーシャンプー(ムラシャンなど)ほどでは無いですが、ここは一つ注意点かなと思います。

 

泡立ちは?

 

泡立ちは決して良い方ではありません。

一般的なシャンプーと比較して、やや泡立ちは弱いです。

シャンプーをする前にしっかりと、すすぎをおこなって、皮脂汚れやスタイリング剤を洗い流しておく必要があります。

 

シャンプー中のきしみや不快感は?

シャンプーをしている時の、不快感は特にありませんでした。

香りは柑橘系の爽やかな香りです。匂いが強すぎることもなく、香りに癒やされます♪

 

洗い上がりは?

洗い上がりですが、、、きしみます。笑

なんと言いますか、石鹸で髪を洗ったような感じでしたね。

ダメージヘアや、カラーやパーマヘアの人は、トリートメント必須です。

ノンダメージの髪の人なら、問題は無いかと思いますが、それでもきしみはあるかと思います。

しかし!ボリュームは出やすくなります。このあたりはチャコールの働きで、しっかりクレンジング出来てるのかなと思います。

ぺたんこヘアが悩みの人には、ボリューム感が出て良いかもです。

 

それからメントールが配合されてるので、頭皮がスーっとします♪

清涼感が好きな人にとってはたまりませんが、苦手な人は要注意です。

 

【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーの成分解析

全成分表
水、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、アクリレーツコポリマー、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、コカミドMEA、ペンチレングリコール、ラウリルベタイン、BG、炭、セイヨウハッカ葉エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉水、ローズマリー葉エキス、グレープフルーツ果実エキス、クロフサスグリ果実エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、メントール、デシルグルコシド、水酸化K、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ペンテト酸5Na、PPG-7、クエン酸、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料

 

こちらがボタニストチャコールクレンズシャンプーの全成分表です。

 

ざっくりまとめると、

  • アミノ酸系の洗浄成分◎
  • 保湿成分は美容液並み
  • アンチエイジング成分も配合

こんな感じです。

女性におすすめ出来る成分が多数ですね。

 

洗浄成分

どんなシャンプーも、水を除くと洗浄成分がシャンプーの多数を占めます。

 

こんな感じです。

 

ですので良いシャンプー=良い洗浄成分と言っても過言ではありません。

その点でチャコールクレンズシャンプーは、サロンシャンプーの多くが採用するアミノ酸系洗浄成分をシャンプーに採用しています。

洗浄力がマイルドで、髪にうるおいを残しながら洗い上げてくれるのがメリットです。

ただデメリットとして、アミノ酸系洗浄成分は洗浄力が弱く汚れが残りやすいという欠点も。

そんな欠点を補うために、チャコールシャンプーは名前の由来にもなっている炭を配合。

お互いの欠点を補い、長所を最大限に活かす配合になっています。

 

保湿成分

保湿成分には、美容液にも配合される保湿成分のグリセリンやBGを配合しています。

どちらも安全な保湿成分として、長年美容メーカーから重宝される成分ですね。

この保湿成分をチャコールクレンズシャンプーのは、両方配合しています。

 

アンチエイジング成分

アンチエイジング成分には、ボタニカル成分のローズマリーやグレープフルーツを配合。

ローズマリーには、血行促進や抗酸化作用があり、エイジングケアも期待出来る成分です。

 

【ボタニスト】チャコールクレンズシャンプーの販売店は?

チャコールクレンズシャンプーは、ボタニストの公式サイトで販売されています。

 

 

実店舗は?

実店舗では、ロフトや東急ハンズなどのバラエティーショップ、その他にはコスメショップでも取り扱いがあります。

 

通販サイトは?

Amazon

アマゾンでもチャコールクレンズシャンプーは取り扱いがあります。

 

楽天市場

楽天市場では、現時点で取り扱いは無いようです。

 

まとめ

今回は待望の定番シリーズに加わった、BOTANISTのチャコールクレンズシャンプーをご紹介しました。

発売が待たれていた商品なので、人気が急上昇している製品です。

予約待ちになる前に、早めにゲットしちゃって下さいね!

 

 

 

【最新】くせ毛シャンプーのおすすめ市販ランキング20選

【2019年版】アミノ酸シャンプーおすすめ市販ランキング24選

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同