1. TOP
  2. ヘアケア
  3. ヘアスタイル
  4. 【安定感抜群】内巻きボブのやり方やヘアアレンジまとめ15選

【安定感抜群】内巻きボブのやり方やヘアアレンジまとめ15選

ヘアスタイルの悩みでよく聞かれるのが、キレイな内巻きにならない事です。

毛先が外にはねてしまったり、顔周りの毛先が前に向かってカールしてしまたりすることが悩みになっている方は多いのではないでしょうか。

毛先を内側に巻きたいのに、ヘアアイロンで巻いても希望のスタイルにならなかった経験がある方も多いと思います。

そんな方のために、内巻きのやり方や内巻きになりやすいヘアスタイルなどをご紹介していきます。

内巻きのやり方や巻き方

内巻きボブのやり方ですが、こちらの動画が参考になりますのでご紹介させて頂きます。

 

1、髪の毛を上・中・下でブロッキングします。

2、下部分を通常の内巻きにします。

3、上・中部分は、コテで挟んだら上に持ち上げて、持ち上げた状態で内巻きにします。

4、後ろ側の髪も持ち上げてトップで巻きます。 【ポイント】持ち上げて巻くことで、段差が生まれて自然とエアリーな内巻きができます。

 

内巻きボブの時のカットの注意点

内巻きボブにカットする際は、セニングを入れすぎず重ためのボブヘアにする事がポイントです。

こうする事で、内巻きになりやすいヘアスタイルを手に入れることができます。

あまりすかない重ためのヘアスタイルにすることで、髪の毛の重さで毛先がはねたり、広がったりすることが防げます。

また髪の毛の習性は、「毛は短い毛に向かって流れやすい」という習性があります。

この習性を活かして内側の毛を短く設定する事で内巻きに毛流れができやすくなります。

毛量が多く軽くするためにどうしてもすきたい時は、内側の毛が短くなるように表面側にいくに連れてセニングを調節してすいていくと毛先が内側に入りやすくなります。

 

内巻きボブのやり方やヘアアレンジまとめ15選

前髪なし

出典:Pinterest

内巻きカールを少しずれるようにスタイリングすることでふわっと軽いイメージのヘアスタイルになります。

前髪なしは、丸顔の人におすすめです。小顔に見えますよ!

顎ラインに毛先が来るようにまいているので、きれいなシルエットが作り出せるのが特徴です。


出典:Pinterest

毛束の中間に動きをつけた内巻きスタイルは、揺れ動く優しいイメージに仕上がります。

毛量が多い方も重たくなりすぎず、あまりすかないで作り上げられるのでとてもオススメです。

出典:Pinterest

カットの際に内側が短くなるような技法でカットしたグラデーションボブスタイルは、スタイリングしなくても内巻きになりやすい内巻きボブの王道ヘアスタイルです。

出典:Pinterest

少し長めのスタイルで内巻きに仕上げれば、清楚なきちんと感が出ます。仕事や面接などきちんとした場面でも相手に好印象を与えるスタイルではないでしょうか。

前髪あり

出典:Pinterest

美しいストレートの内巻きボブですね。

面長の人は、前髪を作った方が小顔に見えます。

優しくふんわりした印象に仕上げるヘアカラーをすることで、重たくのっぺりしがちなボブスタイルを軽やかに仕上げます。

出典:Pinterest

顔周りの毛先が生えぐせで、片側だけきれいな内巻きにならない人は、はねてしまう方を耳かけするだけでキレイなまとまりが出ます。

耳にかけるとはねていた部分が嘘のように内巻きに見えるので、とっても簡単です。

出典:Pinterest

マッシュぽっく丸みのあるカットにすれば、全体がうちがわにキレイにまとまって見えるので髪質が固めの方でもキレイなシルエットになります。

出典:Pinterest

丸みのあるボブスタイルに明るめインナーカラーをプラスするとぐっとオシャレ度がUPします。

普段は見えないけど、風や動きでチラリと見える見えないおしゃれがオシャレ上級者っぽくなります。

黒髪編

出典:Pinterest

キレイにカットされたカットラインが特徴的なボブスタイル。

全体的にまとまりができるくらいの軽い内巻きにスタイリングします。黒髪との相性がよく、モード系のスタイルい仕上がります。

出典:Pinterest

アシンメトリーのボブならカッコイイスタイルになります。

バックを丸みのあるカットラインにすることで自然に内側に入っているようなスタイルになるので毎日のヘアセットも楽にできます。

出典:Pinterest

短い斜めバングにするとオシャレ感が増します。

さらに片側のみ明るめインナーカラーで重たいイメージの黒髪を軽くしあげてくれます。

出典:Pinterest

後ろからの見た目はこんな感じです。

 

あえて重たさ重視の切りっぱなしボブスタイルは今人気の高いヘアスタイルです。切りっぱなしと言いながら、実は切りっぱなしに見えるグラデーションボブにすることで毛先が内側にまとまりやすくなっています。

40代におすすめ!

出典:Pinterest

ミセスに人気なヘアスタイルは品のあるエレガントな雰囲気のスタイルです。しっかり内巻きにまとまったボブスタイルは、清潔感があり大人の女性の雰囲気を感じさせてくれます。

出典:Pinterest

ウエット感のあるスタイリングで若々しくツヤのあるヘアスタイルになります。年齢を重ねると髪の毛の油分・水分ともに減少しパサつきが出てくるのでウエットなスタイリングで若々し健康的なヘアスタイルが表現できます。

出典:Pinterest

ミセスヘアは少し短めがキレイに見えるポイントです。

頭の形がキレイに見えるカットラインは、どの角度から見ても美しくなっています。

内巻きボブのおすすめのスタイリング剤は?

内巻きボブは軽やかさがあると柔らかい仕上がりにできるので、重たいセット力バツグンのスタイリング剤はNG。

セット力は弱くても、軽めのスタイリング剤でまとまりを付けてあげるだけの方がキレイに仕上がります。

カールの持ちが悪いのが気になる場合は、ハード系のスプレーを全体的にふんわりかけてあげると◎です。

まとめ

毛先がはねて悩んでいた人も、カットの方法やヘアセットのチョッとしたコツでまとまりある内巻きにできる事がお分かりいただけたでしょうか。

髪質や生えぐせによってはどうしても内側にうまくまとまらない・・なんてこともあるかと思います。

しかし、耳かけアレンジでごまかしたり、アシンメトリーにカットしてはねる髪の毛をカモフラージュすることは可能です。

髪質によってどのスタイルが内巻きに入りやすいのかは、カットする際に美容院で相談するといいと思います。

 

内巻きが広がっちゃう人はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同