1. TOP
  2. ヘアケア
  3. ヘアスタイル
  4. レイヤーボブのパーマヘア・髪型15選

レイヤーボブのパーマヘア・髪型15選

最近、重ためのヘアスタイルが注目されていましたが、また軽めのスタイルが人気を集めてきています。

ボブスタイルと言えば、重ためが主流だったのに対し、軽やかで扱いやすいボブレイヤーが注目を集めています。

軽さが出ることで動きが出しやすくなるので、パーマスタイルとの相性もピッタリです。

重なり合うカール感が、柔らかい優しい雰囲気のスタイルを作り出してくれるので暖かくなる春先からのオーダーが高まってくるスタイルなんです。

そんな意外と知られていないボブレイヤースタイルをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ボブレイヤーってどんな髪型?

ボブレイヤーは、髪の毛に段をいれて髪の毛の毛量を軽くしたり、動きがつきやすいようにしたボブスタイルのことです。

レイヤ-の入れ方によって大きな差をつけるのか、小さな段差をつけるのかが変わるのでヘアスタイルの仕上がりも大きく異なっていきます。

髪の毛の層が重なり合って、毛先に向かって軽くなっていくのでセニングシザーで髪の毛をすくことなく軽いスタイルにできます。

それによって、広がり易いスカスカの毛先ではなく、まとまりのある軽さを実現できるのです。

軽やかで、ドライやシャンプーなどのお手入れの扱いも楽になり、動きのあるスタイルがつくりやすいのでいま注目を集めてるヘアスタイルです。

 

ボブレイヤーでパーマを掛ける時に注意点

ボブレイヤーは、髪の毛の表面の毛が短く中にいくに連れて長くなっていくような構造になっています。

そのため髪の毛表面は短くなるので、髪の毛の重さでカールが引っ張られ伸びたいりする現象が起こりにくくなっています。

ボブレイヤーで強いカールをかけすぎると、表面だけカールが強く出過ぎたりしてしまう事があるので注意が必要です。

また、全体的に軽い仕上がりになるのがレイヤーの特徴なのでパーマのボリュームで重たさを感じる事はありません。どれくらいの軽さのスタイルが好みなのかをしっかり美容師にカウンセリングで伝えておくといいでしょう。

同じ長さの髪の毛でもレイヤースタイルの方が、軽さがあり短く感じることもあります。さらにパーマで髪の毛が上に引っ張られ、短くなったように感じ、切りすぎてしまったと感じる事があるので注意してください。

希望の髪の毛の長さがカット時の長さなのか、完成してスタイリング後の長さなのかもしっかり話し合っておくと失敗がなくなりますので参考にしてください。

レイヤーボブのパーマヘア・髪型15選

前髪なし

出典:Pinterest

ハイライトで毛束感をより感じ、まとまりある質感になります。前から後ろにかきあげたようなゆるい動きが、落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。

出典:Pinterest

少しレイヤーを強めに入れることで、クールなカッコイイ表情を見せてくれます。トップをふんわりスタイリングするのがポイントです。

出典:Pinterest

外ハネ毛先と内巻き表面の重なりがキュートに見せてくれます。ファイバーワックスで揉み込むスタイリングでOKなので手軽さも◎

出典:Pinterest

キレイめお姉さん風の顔周りウエーブがアクセントに。全体的にはナチュラルパーマが◎

出典:Pinterest

立ち上げバングでセクシーな雰囲気に。無造作パーマがさらに色っぽく仕上ります!

前髪あり

出典:Pinterest

毛先中心にかかるカールでフェミニンな女性らしいスタイルに。トップがふんわり仕上がるので頭の形もキレイに見えます。

出典:Pinterest

軽い毛先に自然な動きが入るようにゆるいパーマをかけると、ナチュラルで大人っぽい仕上がりに。

出典:Pinterest

シンプルな動きで上品な仕上がりになります。ラフな仕上がりが、優しく親しみやすい印象に感じられます。

出典:Pinterest

ひし形シルエットキレイに出るよう耳周りのカール感が◎キレイなシルエットなので、エラ張りさんや面長さんにオススメ。

出典:Pinterest

ふんわり優しい仕上りで大人の余裕を感じさせるスタイル。大人の女性にピッタリなので、ミセスにも挑戦していただきたいスタイルです。

前下がりボブ

出典:Pinterest

前下がりボブレイヤーは、顔周りにパーマの動きがよく出るのでふんわりしたイメージに仕上がります。レイヤーが入っていることで顔周りに毛先がかかり小顔効果も期待できます。

出典:Pinterest

やりすぎない素朴な外ハネパーマがキュンとするボブレイヤー。レイヤーで軽い仕上がりなので多毛さんにもオススメ。

黒髪

出典:Pinterest

レイヤーを控えめにして、重たさを残しつつ軽さも感じるスタイル。上品な仕上がりになるのでミセスにもオススメです。スタイリングしやすいように仕込みパーマがオシャレ上級者。

出典:Pinterest

少しレイヤーが入るだけで動きがつけやすく、黒髪も軽やかに。ナチュラルワンカールでも段差の重なりで動きが多く感じられます。

出典:Pinterest

短めバングとインナーカラーのダブル使いで、スタイリッシュな仕上がりに。ダブル使いでワンランク上のスタイルになれます。

パーマヘアにおすすめのシャンプーは?

パーマヘアにおすすめのシャンプーの条件は、

  • 洗浄成分が穏やか
  • ヘマチンがシャンプーに配合されている
  • 保湿成分に優れている

この条件を満たすシャンプーがパーマヘアにおすすめです。

シャンプーの洗浄成分が穏やかなことで、髪を痛めずに、パーマのウェーブを長持ちさせる事に繋がります。

更に『ヘマチン』には、パーマ液の薬剤によるダメージから髪を守ってくれて、髪の内部を補修してくれます。

こちらの記事でパーマヘアにおすすめのシャンプーを特集しています。

 

まとめ

少しレイヤーが入るだけで、髪の毛の動きがでて軽やかさを感じさせてくれるスタイルがボブレイヤー。

可愛いボブは丸みのあるスタイルが多いので、パーマは軽めに大人っぽい雰囲気に仕上げることで若い世代は大人っぽく、ミセスは上品な仕上りになります。

幅広い世代でたのしんでいただけるスタイルなので、ぜひ多くの方にとりいれていたきたいです。

多毛や硬い髪質で悩んでいた人で、ボブを遠慮してしまっていた人も軽さや柔らかさがプラスできるボブレイヤーのパーマスタイルはふんわり仕上がるのでぜひ挑戦してみてください。

軽やかなふんわりスタイルで、心も軽やかに新しい季節を楽しめる雰囲気なので季節の変わり目にぜひトライして楽しみましょう。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同