1. TOP
  2. ヘアケア
  3. ミノキシジル配合のおすすめ発毛剤(育毛剤)6選

ミノキシジル配合のおすすめ発毛剤(育毛剤)6選

厚生労働省から発毛効果が認められている『ミノキシジル』

ミノキシジル配合の発毛剤(育毛剤)を使ってみたいけど、どんな製品を買って良いのかわからない。

そんな悩みを抱えているあなたに、今回はおすすめのミノキシジル配合の発毛剤をご紹介していきます。

あなたの髪の悩みが少しでも解決されたら嬉しいです。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは、壮年性脱毛症による薄毛の改善に効果のある成分です。

元々ミノキシジルは、高血圧症の人のための血管拡張の為の飲み薬として開発されました。その際の副作用として、発毛効果が認められて、現在では世界90カ国以上で、承認されている確かな成分です。

 

ミノキシジルの効果は?

ミノキシジルの効果は、

  • 壮年性脱毛症(AGA)の改善
  • 発毛促進
  • 薄毛の改善
  • ハリコシのある髪質への改善

こういった効果が、認められています。

 

壮年性脱毛症(AGA)の改善

壮年性脱毛症と聞くとあまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、要は『加齢による薄毛の改善』にミノキシジルは効果があると言う事です。

もしかすると、壮年性脱毛症よりもAGA(男性脱毛症)と言う言葉の方が有名かもしれません。意味はおおよそ同じです。

AGAの人の薄毛にも、ミノキシジルの効果が認められています。

 

発毛促進

ミノキシジルの発毛促進作用は、一般的に販売されている育毛剤と圧倒的に異なる点です。

ミノキシジル配合の外用薬は、育毛剤ではなく、厚生労働省から発毛効果が認められている『発毛剤』です。

一方、一般的な育毛剤の役割は、あくまで頭皮環境を整える『育毛』です。育毛剤に発毛の効果はありません。

『髪が生える事が認められている』これがミノキシジル配合の発毛剤のもっとも重要な特徴です。

 

薄毛の改善

薄毛の原因は、男性ホルモンのテストステロンが還元酵素の活動により、毛根を攻撃してしまうDHT(ジヒドロテストステロン)により毛根を攻撃してしまうことにより起こります。

これにより、ヘアサイクルの初期成長期に男性ホルモンが作用し、後期成長期毛と呼ばれる太い毛に成長しない減少が起こってしまいます。

そして、そのまま後退期毛を経て、休止期毛になることを繰り返し、髪が細いまま抜けおちるので、全体的に薄毛が目立ってしまいます。

ミノキシジルには、この薄毛のヘアサイクルを、正常に戻して薄毛を改善する働きがあります。

 

ハリコシのある髪質に改善

ヘアサイクルが正常に戻ることで、健康的で栄養を多く含んだ元気な髪の毛が生えてくるようになります。

薄毛でヘアサイクルが乱れると、抜け毛の他にも血行不良で細く、ボリュームの無い髪の毛が目立つようになってきます。

ミノキシジルは、若々しく元気な髪の毛を育むサポートもしてくれます。

 

ミノキシジル配合のおすすめ発毛剤(育毛剤)6選

それでは、おすすめのミノキシジル配合の発毛剤をご紹介していきます。

まず始めに、ミノキシジル配合の発毛剤を購入する方法は、大きく分けると3つあります。

結論からお伝えすると、

  • 一般用医薬品(OTC医薬品)として購入する
  • 病院やクリニックなどの処方箋で購入
  • 海外から輸入する

この3点になります。順番に解説しながら、おすすめの発毛剤も一緒にご紹介していきます。

 

一般用医薬品(OTC医薬品)

一般用医薬品とは、薬局やオンラインを通じて購入する事が出来る、発毛剤です。

今回ご紹介する発毛剤の中では、1番敷居が低く、利用しやすい製品と言えます。

一般用とありますが、国内で販売されているミノキシジル配合の発毛剤は全て、『第一類医薬品』に認定されています。

ですので、薬剤師による許可が必要となります。Amazonや楽天市場などのオンライン(通販)で購入する際も、事前にアンケートに答えたりして、薬剤師の許可が降りて、購入と言う流れになります。

それでは一般用医薬品のおすすめの発毛剤をご紹介していきます。

 

1、リアップX5プラス

出典:大正製薬

 

ミノキシジルを日本の限界基準値の5%配合した、大正製薬のリアップX5プラス

薄毛で悩む、多くの中年男性の悩みを解決してきた日本を代表する発毛剤です。

「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」を効能・効果に持つ男性用発毛剤です。

 

2、リアッププラス

出典:大正製薬

 

リアッププラスはミノキシジルを1%配合した発毛剤です。お値段もリアップX5プラスよりも安いので、『まずはミノキシジルを試してみたい』人におすすめの製品です。

ミノキシジルの他にも、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールと言うような、有効成分を配合して頭皮環境を整えてくれます。

 

3、リアップジェンヌ

出典:大正製薬

 

リアップジェンヌは、ミノキシジル配合の女性の為の発毛剤です。

女性も男性ホルモンの影響を受けて、壮年性脱毛症になるリスクは秘めています。そんな薄毛の症状に、リアップジェンヌは働きかけて、頭皮環境も整えて、美しく艶やかな髪の毛に導いていきます。

 

処方箋

では続いて処方箋による、ミノキシジル配合の発毛剤について解説していきます。

先にお伝えすると、クリニックは金額の一般用医薬品と比較して、治療費が高額になります。

その判明、処方箋には、ミノキシジルの配合量に限界がありません。一般用医薬品のリアップや、スカルプDメディカルミノキ5には、限界濃度が5%と定められていますが、処方箋では、医師からの許可が出れば10%配合しても問題ありません。

 

4、新宿AGAクリニック

特におすすめは、新宿AGAクリニックです。

ミノキシジル10%以上の処方薬も扱っており、関東から離れた遠方の人も、初診は必ず対面で診察を受けなければいけませんが、2回目以降は、遠隔治療が可能なので、処方薬や郵送してもらう事も可能です。

 

海外から輸入する

最後はミノキシジル配合の発毛剤を個人輸入する方法です。実際にミノキシジルは世界各国90カ国以上で認定された成分ですので、ミノキシジルの濃度も多岐に渡ります。

ちなみに外用薬(発毛剤)は、1個なら個人でも、届け出なく輸入が可能のようです。

詳しくは厚生労働省のホームページを御覧ください。

 

もちろん、厚生労働省に日本国内での許可が認められた医薬品に限られれます。もし輸入を検討している人は、自己責任でお願いします。

不安な人は、輸入代行を使うことをおすすめします。

もっとも有名な、医薬品の輸入代行は、20年以上の実績がある、オオサカ堂だと思います。

 

海外輸入のメリットとしては、

・価格が非常に安いこと

・ミノキシジルの配合量が5%以上に発毛剤が買える

こんなところだと思います。

 

デメリットとしては、

・品質管理が不透明

・副作用

このあたりになります。特に個人で仕入れを全て完結する場合は要注意です。

その業者が信頼出来る保証はどこにもありません。日本の常識は、海外には通用しません。外国人が、日本に日本製の商品を買いに来る事を考えればそれは明白です。

更に成分の配合量が多いので、副作用のリスクも潜んでいます。

海外の発毛剤は、日本人で臨床試験している訳ではありません。その点も踏まえたうえで、輸入品薬をご検討して下さい。

 

5、ロゲイン

ロゲインは、リアップの元となった発毛剤として、日本でも有名な製品です。成分はミノキシジル5%なのですが、価格がリアップよりも安いので、輸入している多く、ブログなどで紹介しています。

 

6、ポラリスNR-10

ミノキシジルを処方薬並の脅威の16%配合した、発毛剤です。ミノキシジルと並び、処方箋の飲み薬としても有名な、フェナステリドも配合されています。

成分だけを見れば、最高位の発毛剤ですが、医薬品ですので副作用のリスクも念頭にいれなければいけません。

ちなみに低血圧症の人は使用出来ません。更に性機能障害のリスクも秘めています。あくまで自己責任でご使用下さい。

 

まとめ

今回は、おすすめのミノキシジル配合の発毛剤をご紹介しました。

ミノキシジルは国内で唯一発毛効果が認められた成分です。今までの育毛剤では、薄毛が改善されなかった人はミノキシジル配合の発毛剤を試してみて下さいね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同