1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 【インバス】トリートメントのおすすめ市販ランキング13選

【インバス】トリートメントのおすすめ市販ランキング13選

髪のダメージ、気になりますよね。

ダメージを解消する為に市販で買えるおすすめのトリートメントが知りたいと思っている人は多いかと思います。

  • ダメージで髪がパサパサでやばい
  • 乾燥で枝毛が増えた
  • くせ毛で髪がまっすぐにならない
  • 髪に艶が無い
  • 剛毛で髪が扱いにくい
  • カラーしてもすぐに色抜けする

こんな悩みを抱えている人も多いのでは。

今回はお風呂の中で使う、インバストリートメントをご紹介していきます。

髪の悩みに合わせて厳選したトリートメントをまとめています。

 

トリートメントってなに?

まずは基本中の基本からです。

トリートメントにどんな効果があるのかわからずに、使っている人は多いのではないでしょうか?

さおり
確かに髪に良さそうなイメージはあるけど実際にどんな効果があるのかまで考えた事はなかったわ

簡単にご説明するとトリートメントとは髪の表面と保護と髪の内側の補填の役割があります。

  • シャンプー=髪を洗う
  • コンディショナー=髪の外側を整える
  • トリートメント=髪の内側を整える

こんなイメージが1番多いのでないでしょうか。

 

トリートメントの種類

トリートメントには大きく分けて、シャワータイムに使用するインバストリートメント

髪に艶を与えたり、紫外線から髪を守ってくれる、アウトバスの洗い流さないトリートメント

大きく分けて、この2種類があります。

 

特徴としては、

  • インバストリートメントはダメージ補修
  • 洗い流さないトリートメントは、見た目を良くする

こんな違いがあります。

洗い流さないヘアトリートメントのヘアオイルの記事はこちらをご覧下さい。

 

 

トリートメントとコンディショナーの違いって?

トリートメントとコンディショナーの違いです。

正直なところ、成分がほぼ変わらないトリートメントとコンディショナーも存在します。

これは、同メーカーの同ラインでシャンプー、コンディショナー、トリートメントと言う、セットが一般的ですよね。

このうち、コンディショナーとトリートメントの違いは濃度の違いだけで成分はほとんど同じものも存在します。

コンディショナーは外側を整える、トリートメントは内側を整える。これが一般的なイメージだと思います。

確かにコンディショナーを髪の外側を整えて質感をよくしたりツヤを出したりする効果があるコンディショナーもあります。

 

ではトリートメントは髪の内部を整えるのでしょうか?

これはトリートメントの成分にもよりますが基本的にトリートメントは髪の外側も内側も整えてくれるトリートメントが数多く販売されています。

 

出典:育毛剤(男性用・女性用)おすすめランキング&徹底レビュー

 

髪の内側はこんな感じになっており、主にコンディショナーはキューティクルを保護する作用があります。

一方、トリートメントは内部のコルテックスの補填(ほてん)をすると言う、イメージを持っている人が多いと思います。

 

トリートメントで、ごわつきを感じることも

トリートメントで、髪の内側を補修すると、髪全体の密度が増えてしまいます。

これが原因で、一時的に髪のごわつきを感じる場合もあります。

 

 

こちらの対策としては、ごわついた印象を抑える為に、髪を柔らかく整える天然オイルの働きが重要になってきます。

 

天然オイルには、髪を柔らかくしてくれたり、指通りを改善してくれます。

更にキューティクルが痛まないように保護もしてくれます。ちなみにシリコンもこれと同等の働きをしてくれます。

 

髪の質感を大きく左右するCMC

出典:SUNSTAR

 

髪の質感や手触りにおいて極めて重要なのが、CMC(細胞膜複合体(cell menbrane complex))です。

 

CMCとは、キューティクルをキューティクルを繋ぎ止めている接着剤のようなものです。

主成分はオイルで出来ています。

CMCには、

  • 指通りを良くする
  • ダメージから髪を守る
  • ツヤ髪を演出する

などの効果があります。

 

美髪に欠かせない成分ですが、CMCはカラーリングやパーマなどの施術や、紫外線によるダメージで、流出しています。

CMCと同じような働きをする成分として、ボタニカルオイルが有名です。

 

有名なボタニカルオイルは、

・ホホバオイル

・アルガンオイル

・ツバキオイル

・マカデミアナッツオイル

などが有名です。

 

トリートメントの成分の比率

クリックすると拡大出来ます

これはトリートメントに含まれる平均的な成分の配合率です。

シャンプー同様に水が大多数を占めて、その次に多く含まれるのが、油性成分と呼ばれる、シリコンオイルや、植物などの天然オイルです。

 

更にその次にくるのが界面活性剤のカチオン界面活性剤です。カオチン界面活性剤とは、シャンプーのゴワつきやきしみを抑えて、落ち着かせてくれる働きがあります。

もちろん界面活性剤ですのでしっかり洗い流さないとアレルギーや肌荒れ、にきびの原因となりますのでご注意を。

 

シリコンとノンシリコンどっちが良いの?

最近では傾向としてノンシリコンがブームですよね。

なんとなく『シリコンって害があるのでは』と思っている人も多いと思います。

 

ですがシリコンが入っていても問題はありません。

むしろほとんどのトリートメントやコンディショナーには、シリコンが使われています。

 

シリコンは安全が非常に高く、上手に使うと髪の質感を整えてくれたり、ツヤ感も高めてくれます。

更には紫外線対策までしてくれる優秀な成分です。

 

シリコン注意点としては、の配合量が多いと重めの質感になります。

ですのでお好みで使い分けると良いでしょう。絶対にノンシリコンのトリートメントがおすすめという事はありません。

 

ちなみにシリコンはトリートメントの成分表にはシリコンとは書かれておらず、以下の名前の総称がシリコンになります。

シリコンの種類
ジメチコン、アモジメチコン、メチルポリシロキサン、オクタメチルトリシロキサン、シクロメチコン、シクロペンタシロキサンなど

トリートメントは必ず配合量の多い成分から上から記載しないといけないルールがあるのでこれらのシリコンが複数上位表示されていたらかなり重めの質感となります。

 

髪の状態に合わせてシリコンかノンシリコンか選ぼう

ダメージヘアの人や、被膜性の高い、シリコン入りのトリートメントが向いています。

逆にダメージは少ないけど、髪の質感を良くしたいと考えている人は、ノンシリコントリートメントでもOKです。

 

最近では、ノンシリコンシャンプーがブームですよね。

ですがノンシリコンシャンプーの、同ラインのトリートメントやコンディショナーには、シリコンが配合されている製品がほとんどです。

逆にノンシリコンのトリートメントを探す方が難しいです。

もちろんシリコンは上手く付き合っていくと、髪の悩みを解消してくれる素敵な成分です。

例えばシリコンの働きは、

  • ツヤを与えてくれる
  • 紫外線をカットしてくれる
  • 指通りを滑らかにしてくれる

などの働きがあります。その一方で、シリコンはオイルですので、髪に残留しやすいと言うデメリットもあります。

シリコントリートメントを使って、『髪のボリュームが減った』

こんな人は、シリコンが残留している可能性がありますので、定期的なプレシャンプーをおすすめします。

 

逆に『髪のダメージはそんなに気にならないけど、髪の毛をサラサラにしたい』

こんな人は、ノンシリコントリートメントがおすすめです。

ノンシリコントリートメントに関してはハーブガーデンのノンシリコントリートメントが髪をサラサラの軽い質感にしてくれます。

 

トリートメントはシャワータイムの最初?最後?

トリートメントはカラダや洗顔もよりも先に終わらせておく事をおすすめします。

トリートメントは残留性が高く、カラダに残ったままになっていると炎症やにきびの原因となってしまいます。

最初にトリートメントを終わらせておき、その後に洗顔や全身を洗っていきましょう。

 

トリートメントの成分まとめ

保湿系
グリセリン:保湿性の高い、液状の保湿剤

加水分解コラーゲン:毛髪の内部の補填成分。切れ毛やくせ毛の予防もサポートします。

ヒアルロン酸Na:保湿性、浸透性に優れた天然の保湿成分

ポリクオタニウムー51:ヒアルロン酸の2倍の保湿力を誇る、優秀成分。水に強い性質があり、水に濡れたり汗をかいても保湿力が落ちにくい事が特徴。

ハリやコシ系の成分
加水分解ケラチン:毛髪の主成分で代表的なケラチン。髪のにコシやハリを与える。

加水分解シルク:指通りを滑らかにする

メドウフォーム-δ-ラクトン:60℃以上の熱に反応して、髪をプロテクトするする成分。髪を守り、指通りをまめらかに

しっとり系成分
コレステロール:CMCと呼ばれる細胞間皮脂の一部。髪を乾燥から守ったり、キューティクルとキューティクルをつなぎ合わせる接着の役割も果たす。

セラミド:CMCの主成分で外部からのダメージの予防や保湿効果を持つ

マカデミアナッツ脂肪酸:髪を柔らかく成分が含まれており、剛毛の硬い髪をなんとかしたい人にはおすすめの成分

 

トリートメントの頻度は?

トリートメントの頻度ですが、決して毎日する必要はありません。

特にシリコンが入ったトリートメントを毎日使用していると、シリコンオイルが髪に残留して、どんどん重めの質感になってしまいます。

 

髪が重くなってしまうと、髪がぺたっとなってしまい、ボリュームが出づらくなります。

 

これはプレシャンプーをすることで、シリコンを除去する事が出来ますが、比較的軽めの質感はお好みの人は、週に2〜3回程でよろしいかと思います。

 

市販の人気トリートメントランキング13選

それでは、おすすめのトリートメントをご紹介していきます。

それぞれのお悩みに合わせたトリートメントをご紹介していきますので、あなたの髪質に合わせてお選び下さい。

 

1、【潤い】うねりを防ぐ!DEMI サプリケア イズム コントロール sd

価格:1445円(Amazon)

容量:240g

マカデミアナッツ脂肪酸を使用して髪のツヤや指ざわりを整えてくれます。

ひどく傷んだ髪におすすめにおすすめのインバストリートメントです。

マカデミアナッツ脂肪酸には髪表面のCMC(細胞膜複合体)をサポートする働きがあり、希少な成分です。

金額面を考慮しても非常にコストパフォマンスの良いトリートメントです。

仕上がりはシリコンが上位に表示されており、重めの仕上がりとなります。

重めのしっとりした仕上がりがお好みの人にはすごく相性の良いトリートメントと言えます。

某解析ブログでこの商品をしり購入しました。 ケアテクトとこちらの商品の両方を使い分けています。 両方とも甲乙つけがたいですが、こちらは 髪の毛がすごくやわらかくなることと、ケアテクト のように時間を置かなくてもすぐ髪に浸透する感じが 好きです。 匂いは私の好みではありませんが、仕上がり具合はとても好みです。 Amazon

 

2、【サラサラ】メンズにも愛用出来るノンシリコンハーブガーデン

 

価格:4000  公式サイトで半額キャンペーン実施中

容量:300g

こちらはシャンプーとセットのみの販売ですがシャンプーもコンディショナーもどちらもノンシリコンの成分を使った成分です。

ノンシリコンなので洗い上がりがさっぱりしていると思いきや、上質な艶を髪に与えてくれて、頭皮への保湿効果も高い、優秀な製品です。

実際に数多くの芸能人にも愛用されており、雑誌にも多数掲載されています。

ノンシリコン処方ですので、薄毛の人にも負担を掛けず、おすすめです。

サラサラで軽めの質感なので、メンズでも使用可能です。

 

 

今なら公式サイトで半額キャンペーンをおこなっており、50%OFFで購入が可能です。

 

 

コンディショナーして洗い流し、コンディショナーをつけてドライヤーをかけると、さらつやな髪になります。 変なべたつきもなく、すごく優しい感じなのもうれしいです。アットコスメ

 

詳細やトリートメントの解析はこちらをご覧下さい。

 

 

3、【カラーやパーマにもおすすめ】ナプラ ケアテクトHBカラートリートメントS

価格:1419円(Amazon)

容量:250g

こちらはヘアカラーやパーマ、縮毛矯正をしている人には最適のトリートメントです。

トリートメントの成分に、ヘマチンと呼ばれる超優秀なダメージケア成分が配合されています。

ヘマチンとはパーマやカラー後の髪に付着した残留薬剤を失活させる作用があり、薬品による髪のダメージから髪を守ってくれます。

髪のツヤを整えてくれる天然オイルのツバキオイルなどの配合されているのでトリートメントとしての効果も発揮してくれます。

 

もちろんデジタルパーマにもおすすめです!

 

もう、なんじゃこりゃーって言うくらい 指通り滑らか、サラサラツヤツヤになります。 パッケージには5分ほどおいてと書いてありますが、置けば置くほど浸透してサラサラに。Amazon

 

4、【髪を柔らかくする】ドットエヌ(.N)ノンシリコントリートメント

価格:2800円

容量:200g

 

日本で初めて『世界基準』のオーガニック認証(COSMOS認証)を認定された、オーガニックトリートメントです。

髪を柔らかくする、マカデミアナッツを配合しており、ダメージで失われた髪の質感に大きく影響するCMCの代わりとなり機能します。

マカデミアナッツは髪馴染みが良いので、潤いを奥深くまで届けます。

 

口コミはこちらから

 

 

5、【くせ毛におすすめ】タンパク質を補給! BCクア フォルムコントロール ヘアマスク

価格:2360円

容量:200g

くせ毛の為のヘアトリートメントのBCクア フォルムコントロール ヘアマスク

 

ケラチンと呼ばれるタンパク質の一種の成分を配合しており、髪のダメージを補修してくれます。

 

グリセリンが高配合されており、洗い上がりの質感が非常にしっとりして髪のうねりを抑制してくれます。

その他にも髪の主成分でもケラチンや髪を弱酸性に中和してくれるクエン酸なども配合されています。

くせ毛の人や髪質が変わり、うねりが気になり始めた人には最適です。

くせ毛、細い、すくないの最悪三拍子そろった髪質になやんでいました。 こちらを使用してから、まとまりがよくなったとおもいます。 大容量でコスパよし!! Amazon

 

6、【傷んだ髪におすすめ】NANACOSTAR 白金のトリートメント

価格:2700円

容量:200g

トリートメントにヒアルロン酸を配合したアンチエイジングトリートメントです。

美容液にも含まれている保湿成分リピジュアを配合しており、髪の内側の補填力も高い、トリートメントですね。髪表面に関してはシリコンも使っているので艶や指通りも期待出来ます。

 

さらさらの指通りになります!!!カラーやパーマを繰り返していてどうしようもなく傷んでいた髪も、使い続けるとカラーする前の髪みたいに柔らかい髪質に戻してくれます。ベタつく重たいだけのトリートメントとは違い仕上がりもしっとりするけど指通りはさらさら。ずっと悩んでいたぎしぎしの髪質も、このトリートメントを使い続けたら改善されそうです。リピ決定です!!アットコスメ

 

 

7、【プチプラ】無添加時代 トリートメント

価格:547円

容量:300g

こちらもノンシリコンでさっぱりした仕上がりの無添加時代のトリートメント

プチプラで安いのに、評判は上々です。

オイル成分がなたね油などの植物由来のオイルで構成されているのでシリコンが気になる人にはおすすめです。価格も安いので手が出しやすいトリートメントですよ。

洗い流しが楽で残留感がなく、ケアがとても楽。 ドライヤーで乾かした後は少し重みが残ったように思いましたが、時間がたったら髪がふわっと軽くなりました。 シャンプーの脱脂力が強いせいか少し髪がふわふわ軽くなりすぎて、ぱさつきに似た感覚もあるので、私の場合、オイル系のプラスワンケアをしたら完璧でした。 仕上がりがさっぱりしているので、不足を感じた場合は髪質・肌質に合わせてケアを足すと良いと思います。 Amazon

 

8、サロンクオリティ DEMI コンポジオ CMCリペア トリートメント

価格:1847円

容量:240g

保湿性が豊富に含まれたトリートメントです。髪のパサツキや乾燥が気になる人にはおすすめの製品です。

またCMCと呼ばれるキューティクルをキューティクルを保護する成分を補修してくれ、カラーの脱色予防もサポートしてくれます。

パサパサの髪がしっとりまとまりました。 かといってベタベタな感じにもならず、けっこう万人に合うと思います。 普段1,000円位のを使っているので高いな・・・と思っていましたが、こんなにいいのならリピします。 美容室で高いトリートメントをしてもらうよりは全然経済的ですね。 Amazon

 

9、リファイン キープ ストレート

価格:1598円(Amazon)

容量:200g

うねりやくせ毛を予防してくれる成分が含まれたトリートメント

くせ毛に特化しているのでストレートヘアが上手く決まらない人にはおすすめ出来るトリートメントです。

楽天市場のヘアケアシャンプー部門ランキング1位を獲得している実績のあるトリートメントなので使ってみる価値はありです。

 

 

10、ラサーナ

価格:1700円

容量:170g

髪の艶を司る、CMC細胞膜複合体に近い働きをする成分が配合しており、ダメージでキューティクルが開き、パサツキやきしみが気になる人におすすめのトリートメントです。

緑色が印象的なぽってりとしたトリートメントです 硬そうでいて、髪になじませると溶け込むようにスムーズに塗り伸ばせます 2~3分置いて流すと、するするとシルキーで絡みません 乾かすとさらっと軽い、香りも穏やかで無垢な印象の髪になれます アットコスメ

 

11、アハロバター プロフェッショナル EXシステム デイリーヘアトリートメント

価格:1512円

容量:500g

髪の空洞化を抑制して髪の内外から整えていく、サロンクオリティのトリートメントです。実際にスタイリストとの共同開発で実現した確かな製品です。

髪の主成分と同じアミノ酸も豊富に配合されています。

トリートメントはとろっとしていて、髪馴染みが良いです。 洗い流した後、ごわつきがちな髪の触り心地がシルクのように柔らかくなりました。 今までパサパサで絡まりがち、更には枝毛切れ毛だらけの髪だったのですが、櫛を使わずにも手櫛でするんと指通り滑らかな髪に。 引き続き使用したいと思いました。アットコスメ

 

12、mogans モイスト&フォレスト

 

価格:1900円

容量:300ml

アットコスメでも1位を獲得したことがある、女性の間で爆発的な人気の誇るmogans モイスト&フォレスト

髪が剛毛でボリュームが気になる人にはおすすめです。

ボリュームを抑えて、輝きのある髪に導いてくれます。

髪にするすると馴染み、 贅沢な美容成分をぎゅーっと届けてくれる感じです(●´ω`●)ゞ 洗い上がりは髪に潤いがあり、まとまりが生まれます。 指通りも良くなり、とぅるんとぅるん(*>ω<*) 髪にツヤ感が生まれ、うねりも落ち着き、 朝のスタイリングもとても楽になりました。 アットコスメ

 

 

13、ジョンマスターオーガニック ハニー&ハイビスカス

価格:3200円

容量:118g

保湿性の高い、はちみつやハイビスカスをはじめとする希少な保湿成分をふんだんに使ったトリートメントです。

グリセリンも配合しているのですすいだ後もしっとりする仕上がりになります。

お値段は若干高めですが成分は申し分ないラインナップです。

カラーとストパで痛みに痛んだ髪に悩んでいましたが、これを使ってみたら途端に痛みが目立たなくなりました。痛んだ髪は切らないと仕方が無いとは思いますが、見た目がはっきりと良くなり、手離せないです。梅雨時期も威力を発揮することと期待しています。 Amazon

 

【おまけ】美容院専売のトリートメントのおすすめは?

 

oggiottoさん(@oggiotto)がシェアした投稿

 

価格:3500円

容量:180g

 

サロン専売のトリートメントのおすすめは、こちらの【オッジィオット】がおすすめです。

限られたサロンでしか取り扱いがなく、リピーター続出のインバストリートメントです。

時にハイダメージの人から、絶大な支持を得ている、ダメージ補修のスペシャルトリートメントです。

サロン専売なので高いです。笑

 

トリートメントは腐るの?消費期限は?

無添加でオーガニックなトリートメントほど、腐ったり消費期限が短い事が多いです。

これは保存料などを使用せず、余計な添加物を使用していない証拠でもあります。

例えばオーガニックの『ハーブガーデン』のトリートメントは、開封したら半年以内の消費期限が設けられています。

 

実はシャンプーも超重要!

さおり
とりあえずトリートメントだけ使っておけば髪は大丈夫なんでしょ

これは間違いです。トリートメント同様にシャンプー選びもものすごく重要です。

トリートメントは確かに髪の表面も内側も整えてはくれますが根本的な解決法にはなっていません。

それと間違ったシャンプーを使い続けることで髪へのダメージは蓄積されていきます。

何故なら、シャンプー自体に髪を強烈に攻撃する成分が含まれたシャンプーも中にはあるからです。

成分の良いシャンプーを選ぶことで保湿効果も高めてくれますし、くせ毛やうねりなどの髪のお悩みを解消出来るかもしれません。

特にいま注目されているのアミノ酸シャンプーなどは髪への保湿効果も高く、洗浄力も穏やかななのでおすすめです。

詳しくはこちらのアミノ酸シャンプーの記事もご覧下さい。

 

まとめ

今回はおすすめのトリートメントをご紹介しました。

トリートメントもピンきりですがここでご紹介したトリートメントは成分も質の高いものばかりで、自分にあったトリートメントを選択することで髪の悩みのストレスを解消してくれます。

是非あなたの髪の悩みが解決することを祈っております。

ありがとうございました。

 

▼軽い質感のノンシリコントリートメントはこちら

 

▼アウトバスの洗い流さないトリートメントはこちら

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ナイトうぇぶの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナイトうぇぶの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナイトうぇぶ編集部

ナイトうぇぶ編集部

あなたの綺麗を応援します。お役に立てるように、記事の執筆は、美容室オーナー、美容師、ネイリスト、アイリストなど美容のプロが担当しています。末永くよろしくお願い致します。ナイトうぇぶ一同